いいね!」が終わる日—はあちゅう×かっぴー対談

現在「note」にて『月刊はあちゅう』を連載中のはあちゅうさんと、SNSで話題沸騰となった漫画『フェイスブックポリス』の著者であり、年明けに「cakes」でも漫画連載を始めるかっぴーさん。同年代で、ひらがなペンネームでウェブで活躍と、共通項の多いクリエイターの二人。SNS全盛の時代をひた走る二人が「バズ」に対して懐疑的なそのワケは?

記事 3 件

著者プロフィール

かっぴー

かっぴーかっぴー

1985年神奈川生まれ。株式会社なつやすみ代表。武蔵野美術大学を卒業後、大手広告代理店のアートディレクターとして働くが、自分が天才ではないと気づき挫折。WEB制作会社のプランナーに転職後、趣味で描いた漫画「フェイスブックポリス」をnoteに掲載し大きな話題となる。2016年に漫画家として独立。自身の実体験を生かしてシリアスからギャグまで、様々な語り口で共感を呼ぶ漫画を量産している。 Twitter:@nora_ito

はあちゅう

はあちゅうはあちゅう

ブロガー・作家。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに読者と直接つながって言葉を届ける未来の作家の形を摸索中。「半径5メートルの野望」、「通りすがりのあなた」、「恋が生まれるご飯のために」など著作多数。noteでの月額課金制マガジン「月刊はあちゅう」が好評。 インスタグラム・ツイッター:@ha_chu

他の連載