プリティ・ガールズ

成功した夫と美貌に恵まれ、なに不自由ない生活を送っていたクレア。だが、ある日暴漢に夫を殺されたことから、彼女の人生は暗転する。葬儀中、自宅に強盗に入られたクレアは、刑事に加えFBI捜査官が事情聴取に現れたことを不審に思い、夫のパソコンを調べ始める。そこで見つけたのは複数の不審な動画ファイル。それは若い女性が拷問され、犯されて惨殺される猟奇ポルノだった……。英国推理作家協会賞にもノミネートされたミステリー界の新女王カリン・スローターが描く本年度最高のスリラー小説です!

記事 38 件

著者プロフィール

カリン・スローター

カリン・スローターかりん すろーたー

ジョージア州生まれ、アトランタ在住。2001年、『開かれた瞳孔』でデビュー。彼女の著書は32か国語に翻訳され、全世界で3000万部以上が読まれている。英国推理作家協会賞受賞作家。