命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~

自分や家族が死んだ時を考えたことはありますか――?
レディースコミック雑誌『嫁と姑デラックス』で好評連載中の『命の足あと』(電子配信タイトル『命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~』)は、 ひょんなことから「遺品整理業社」で働くことになった女性の目を通して、 遺品整理業に携わる人々の境遇や生き方、そして遺族と故人の想いがやさしく語られるヒューマンドラマ漫画です。 cakesでは特別に本作品を短期連載していきます。

記事 6 件

著者プロフィール

みきさえ

みきさえみき さえ

集英社「マーガレット」でデビューした女性漫画家。当時のペンネームは”美奇めぐみ”。 結婚出産のタイミングで休業。その後、ペンネームを”みきさえ”に改めレディース漫画を描き始める。コメディ風味の子育て、家族もの御近所ネタなどが得意で、現在はレディースコミック雑誌『嫁と姑デラックス』で『命の足あと』(電子配信タイトル『命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~』)を連載中。 2004年ごろ葬儀社で働く友人との会話から、遺品整理業について興味を持ったことがきっかけ。祖母の自殺に遭遇したことや母親の介護・看取りなどを経験したこともバックグランドになっている。