五木寛之×古市憲寿「嫌老」の時代に

100歳以上の高齢者数、6万人。2050年には68万人に達するとも。急速に進む超高齢化社会に不安や違和感を持つ人も増えています。作家・五木氏はそんな違和感を「嫌老感」と表現。『嫌老社会を超えて』を上梓しました。最終章では若手代表として社会学者・古市氏と対談。世代間の軋轢は階級闘争に発展? 共存できる道は? 題して「戦後70年、老人と若者はわかりあえるのか?」 52歳差の論客が語り合う衝撃の社会論!

記事 6 件

著者プロフィール

五木寛之

五木寛之いつき ひろゆき

1932年生まれ。福岡県出身。作家。