かわいがられる力

「かわいがられる力は、自分だけでなく、みんなを幸せにできる」 これが、40年にわたるビジネス人生で、1000人以上の役職者、数十万人のビジネスパーソンと接してきた著者の最終結論です。 著者も若い頃、「よい結果は自分で努力すれば得られる」と勘違いしていたといいます。しかし、数多くの一流役員と対話する中で、「部長までは努力でなれる。しかし、努力だけでは役員にはなれない」という事実を目の当たりしたのです。 では、出世し続けるためには、何が必要なのでしょうか? それは、上から引っ張ってもらうことです。 そして、そのために必要なのが、本書のテーマである「かわいがられる力」なのです。一一一好評発売中の『かわいがられる力』から一部を公開します。

記事 7 件

著者プロフィール

安田正

安田正やすだ ただし

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。早稲田大学理工学術院非常勤講師。1990年より法人向け英語研修を始め、現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などのビジネスコミュニケーションの領域で講師、コンサルタントとして活躍している。大手企業を中心に研修を行ない、一般社員の他に役職者1000人以上の指導実績を持つ。また、東京大学、早稲田大学、京都大学、一橋大学などでも教鞭をとっている。主な著書に、『一流役員が実践している仕事の哲学』(クロスメディア・パブリッシング)、『英語は「インド式」で学べ!』(ダイヤモンド社)、『超一流の雑談力』(文響社)、『ロジカル・コミュニケーション®』『ロジカル・ライティング』(以上、日本実業出版社)、『1億稼ぐ話し方』(フォレスト出版)などがある。