僕が出版して得たもの、そして失ったもの。

日本一「ふざけた」会社と呼ばれるプロモーション会社、バーグハンバーグバーグ。営業無し、ふざけられない仕事は受けない方針でも依頼殺到。その社長、シモダ氏が振り切れた企画術・仕事術を初公開したのが『日本一ふざけた会社の「ギリギリセーフ」な仕事術』だ。記憶に残るヒット企画を生む手法を惜しげもなく披露したぶん、彼に生じた「痛み」は想像を超えるものだった。重い空気が支配する中、シモダ氏はついに口を開く。

記事 3 件

著者プロフィール

シモダテツヤ

シモダテツヤしもだ てつや

1981年、京都府生まれ。ウェブクリエイター。日本一「ふざけた」会社と呼ばれる、バーグハンバーグバーグ代表取締役社長。家入一真氏のスカウトにより2004年にpaperboy&co.に入社。2006年にWEBサイト「オモコロ」を立ち上げ、2010年に起業。他社依頼、自社事業に共通し、徹底して「ふざけた」プロモーションを実施。その振り切れた内容の多くが話題に。代表的な実績として「イケてるしヤバイ男・長島からのお知らせ」、「Honda黙認! 株式会社バーグハンバーグバーグのお金をもらって車を宣伝するサイト」、インド人のアドバイスを無視して開発した「インド人完全無視カレー」など。