社畜人ヤブ―

スタイリッシュでクールな社畜・薮隣一朗。彼にかかれば、残業は「会社へのおもてなし」クレームは「お客様からのラブコール」低賃金は「控えめな自分へのじらしプレイ」。ブラック企業もドレイ労働も低賃金もすべて前向きにとらえ、個を失わない「社畜人 ヤブ―」の生き方を描く。不況下、就職難の時代、正社員として企業に勤めるという「フツウ」のことがファンタジーになってしまった現在。地味でも過酷でも低賃金でも懸命に働くすべてのワーカーに向けて、「社畜ライフ」も悪くない、自分を成長させる準備期間と前向きになれるコミック!!!

記事 9 件

著者プロフィール

那智泉見

那智泉見なち いずみ

関西出身 2010年一迅社『コミックゼロサム』で読み切りデビュー。2014年富山新聞・読売新聞富山・石川県版にて連載した小説『あみたん娘THE NOVEL』『高岡市役所あみたん課』の挿絵をそれぞれ担当。