パトリック・レドモンド『霊応ゲーム』解説

「50年代イギリスの寄宿学校における、気弱な美少年とイケメン一匹狼の危険な友情」という設定が読者の魂に火をつけて、「幻の傑作」と崇められてきた小説『霊応ゲーム』。「ハヤカワ文庫補完計画」によって5月に復刊された本書の解説をcakes版で公開します。

記事 1 件

著者プロフィール

大矢博子

大矢博子おおや ひろこ

1964年生まれ。書評家。