カラダを変えると人生が楽しくなる!

整体トレーナー奥谷まゆみさんの新刊『0歳〜18歳までの骨盤育児』発売を記念して、実際奥谷さんの指導を受けたことのある『傷口から人生。』の筆者、小野美由紀さんと対談をしていただきました。子どもの成長過程に、色々なトラブルがあると「異常なのか?」「心の問題か?」と心配になってしまうもの。でもそれは、「カラダの発達が理由」というだけなんだそうです。大人もこどもも、カラダを変えたい方必見の対談、スタートです。

記事 4 件

著者プロフィール

奥谷まゆみ

奥谷まゆみおくたに まゆみ

1964年生まれ。整体トレーナー。心理療法を学んだ後、NPO法人気道協会にて整体を学ぶ。1994年整体師として独立、1998年に整体指導きらくかん(現・からだクリエイトきらくかん)を開業。「体は動かすことによって正常に機能する」という、からだの使い方の原点を伝える活動を全国各地で行っている。一女の母。 著書に『おんなみち』(エンターブレイン刊)『今すぐはじめる子宮活』『ベビ待ちさんが妊娠するための股関節&ときめきエクササイズ』(共にブルーロータスパブリッシング刊)『不調が消える!40歳からの体の動かし方』(PHP研究所刊)『新・新・お産本』『クタクタ☆ハッピー』『ランラン☆卒卵』(共にきらくかん刊)など。 http://www.kiraku-kan.com/top.html

小野美由紀

小野美由紀おの みゆき

文筆家。1985年生まれ。慶応義塾大学フランス文学専攻卒。恋愛や対人関係、家族についてのコラムが人気。2015年2月、デビュー作エッセイ集『傷口から人生。〜メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった』(幻冬舎)を発売。他、絵本『ひかりのりゅう』(絵本塾出版)がある。 Twitter:@MiUKi_None  note:https://note.mu/onomiyuki

他の連載