ネット検索が怖い

バカッター、リベンジポルノ、など、ネットの進化によって、人生を狂わされる人が増えています。一度ネットに書き込まれた自分の過去は消すことができない
のか? 日本で初めてグーグルから削除仮処分決定を勝ち取った気鋭の弁護士・神田知宏氏が、今注目されている「忘れられる権利」の実態や、今の時代に持つ べき心構えを考えます。

記事 6 件

著者プロフィール

神田知宏

神田知宏神田 知宏

弁護士・弁理士。石川県生まれ。一橋大学法学部卒業後、IT系の会社を起業してプログラミング、ウェブデザイン、100冊を超えるIT系入門書の執筆に携わった後、2007年に弁護士登録。インターネットに精通したIT弁護士として、さまざまなメディアで取りあげられる。2014年10月には、グーグルから検索結果の削除仮処分決定を勝ち取り、国内外で話題となる。 公式サイト http://kandato.jp