情報の「捨て方」

マイクロソフト日本法人社長を経て、投資会社・インスパイアを設立、面白い本を紹介する書評サイト「HONZ」も創設した成毛眞氏。「情報を発信し、情報を得て、活用すること」に長けているイメージが強い氏は、なぜ、今、「情報を捨てる」ことを勧めるのか。本連載では5回にわたり、近著『情報の「捨て方」』を紐解きながら、その主張のエッセンスを探る。

記事 5 件

著者プロフィール

成毛眞

成毛眞なるけ まこと

1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、86年日本マイクロソフト株式会社設立と同時に参画。91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社の株式会社インスパイアを設立。10年、おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。早稲田大学ビジネススクール客員教授。