本当のダイエットは体重ではなく人生が変わる—石川善樹インタビュー

なぜ人類の8割以上がダイエットに失敗し続けるのか。予防医学研究者である石川善樹さんが、ダイエットに挑むことになったのかを聞きました。そもそもダイエットの歴史は古く、古代ローマから今でも基本は変わっていないそうです。しかし、未だに失敗し続けるとういことは、人類は大きな過ちを犯していたのかもしれない――史上最大の難問を、石川さんはついに解き明かしたのでした。cakesでも特別掲載中の「最後のダイエット」も併せてお楽しみください。

記事 3 件

著者プロフィール

石川善樹

石川善樹いしかわ よしき

予防医学研究者・医学博士。1981年、広島県生まれ。東京大学医学部を経て、米国ハーバード大学公衆衛生大学院修了。現在は株式会社キャンサースキャンおよび株式会社CampusforHの共同創業者。ビジネスパーソン対象の講演や、雑誌、テレビへの出演も多数。NHK「NewsWEB」第3期ネットナビゲーター。著書に『友だちの数で寿命はきまる』(マガジンハウス)、『健康学習のすすめ〈理論編〉』(日本ヘルスサイエンスセンター)がある。

他の連載