カツシン~さみしがりやの天才(スター)~

『ブラック・ジャック創作(秘)話』で、新しいノンフィクションマンガの世界を開拓し、宝島社『このマンガがすごい!』オトコ編で1位を獲得した吉本浩二さん。その吉本さんが次にテーマとしたのが、映画『座頭市』や大河ドラマ『独眼竜政宗』などで知られる伝説の俳優・勝新太郎。妻・中村玉緒、天才画家・バルテュス、写真家・篠山紀信、俳優・渡辺謙らの証言から鮮やかに浮かび上がる勝新太郎、その真実の姿とは!?

記事 6 件

著者プロフィール

吉本浩二

吉本浩二よしもと こうじ

1973年生まれ、富山県黒部市出身。代表作に『昭和の中坊』シリーズのほか、『日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~』『さんてつ~日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道大震災の記録』など。「週刊少年チャンピオン」で不定期連載していた『ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~』は「このマンガがすごい!2012」オトコ編の1位に輝いた。現在、「月刊コミック@バンチ」連載『カツシン~さみしがりやの天才(スター)』第1巻発売、そして7月9日に第2巻が発売。 Twitter:@yoshimotokoji