英国一家、フランスを食べる

イギリス人フード・ライターが、家族を引き連れて日本に100日にわたり滞在。各地を訪ねて日本料理を食べ尽くした異色のエッセイ『英国一家、日本を食べる』。アニメ化も果たした同作の著者マイケル・ブースの新作の舞台はフランス。なんと一流の料理人を目指して、超名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」、そして2つ星レストラン「ジョエル・ロブション」での武者修行に挑むことになったのです。 1年間の修行の果ての「料理の真実」とは?

記事 7 件

著者プロフィール

マイケル・ブース

マイケル・ブースまいける ぶーす

英国・サセックス生まれ。トラベルジャーナリスト、フードジャーナリスト。 2010年ギルド・オブ・フードライター賞受賞。日本の食文化を100日間取材した『英国一家、日本を食べる』は大ヒットととなり、現在NHK総合でアニメ版が放送中。 最新刊『英国一家、フランスを食べる』も英ガーディアン紙、インディペンデント紙、Time Out誌などで絶賛され、BBC Radio 4の週間ベストセラーにランクインするなどきわめて高い評価を得ている。家族とともにデンマーク・コペンハーゲン在住。