アンジュルムという「作品」のために

スマイレージから改名し、新体制で動き出したアンジュルムのリーダーとして活躍する和田彩花さん。アイドルとしての彼女が際立つなか、絵画好きな一面もあり、『乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる 』(PHP新書)を執筆しました。 アイドルである和田さんが絵画に興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか? 将来目指すものとは? 今を輝く和田さんにインタビューしてきました。

記事 3 件

著者プロフィール

和田彩花

和田彩花わだ あやか

1994年8月1日生まれ。ハロー!プロジェクトのグループ「アンジュルム」のリーダー。2009年、スマイレージ(現アンジュルム)の結成メンバーに選ばれ、2010年5月『夢見る 15歳』でメジャーデビュー。同年の「第52回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。高校1年生のころから西洋絵画に興味をもちはじめ、その後、専門的にも学んでいる。