愛は技術

女性誌の特集や自己啓発本などでたびたび目にする「愛され女子」「ゆるふわ女子」「自分磨き」「モテるテクニック」などのキーワード。それらは女性たちの役に立つどころか、実際は「自己反省という名の闇」へと突き落としているのだとか。そんな悩める女性たちを「愛を乞うより、愛してしまえ。」と激励し、愛するためのテクニックを伝授してくれるブログで注目急上昇中なのが、川崎貴子さんです。3月26日に発売される新刊『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』の内容の一部を、cakesでいち早くお届けします。

記事 10 件

著者プロフィール

川崎貴子

川崎貴子かわさき たかこ

1997年に女性に特化した人材コンサルティング会社、株式会社ジョヤンテを設立。経営者歴18年。女性の裏と表を知り尽くし、人生相談にのりフォローしてきた女性は1万人以上。プライベートではベンチャー経営者と結婚するも離婚、そして8歳年下のダンサーと2008年に再婚を経験、「女のプロ」の異名を取る。9歳と2歳の娘を持つワーキングマザーでもある。 ブログ:酒と泪と女と女 Twitter:@takako_kawasaki

他の連載