発表!2015書き出し小説大賞—天久聖一×ANI(スチャダラパー)×林雄司

書き出し小説とは、文字通り「書き出し」だけで成立した文学史上最も短い文学スタイルです。読むのは一瞬でも、その余韻は長く、深い。そんな読み手の想像力をかき立てる作品群をまとめた書籍『書き出し小説』の編者・天久聖一氏と、デイリーポータルZのウェブマスターこと林雄司氏、そして特別ゲストにスチャダラパーのANI氏を迎えた豪華イベントが実現。そして、新潮社が【本屋】をテーマに募集した書き出し小説から「2015書き出し本屋大賞」を発表します。

記事 3 件

著者プロフィール

天久聖一

天久聖一あまひさ まさかず

漫画家、作家。著書に『バカドリル』シリーズ(扶桑社)、『バカサイ』シリーズ(扶桑社)、『味写』シリーズ(アスペクト)、『少し不思議。』(文藝春秋)、『ノベライズ・テレビジョン』(河出書房新社)などがある。

ANI

ANIあに

Bose、ANI、SHINCOからなる大人気ラップグループ、スチャダラパーのMC 。他にドラマ出演、CMナレーション、DJなど、幅広く活動している。著書に写真集『ブリングザノイズ』(リトル・モア)がある。グループとしては2015年1月28日に12枚目のアルバム『1212』をリリース。

林雄司

林雄司はやし ゆうじ

デイリーポータルZウェブマスター。デイリーポータルZで連載中の「書き出し小説」担当。ページ制作のほか、投稿フォームを作ったりもしている。主な編著書は「死ぬかと思った」シリーズ。