4コマで見る中国人の経済事情

21世紀、世界一の金持ち国家といえば、それは中国。最先端都市上海で暮らす人々を4コマで描き、現代の中国経済事情をお伝えします。 日本人とは違って、中国人はあけすけにお金について話します。それは、なぜかというとお金に対する考え方にその人の人生哲学があらわれると考えられているから。中国人のお金の扱い方を知れば、もっと中国人のことがわかります。この連載では、海倫(ヘレン)さんが上海で実際に見聞きしたことを4コマにして、わかりやすく解説します。

記事 21 件

著者プロフィール

蒋海倫

蒋海倫ジャン ヘレン

中国上海出身。原籍揚州。来日10年の中国人漫画家。通訳などをするかたわら、中国経済新聞に4コマ漫画を寄稿。 一番好きな食べ物は、締め切り間際に食べるお菓子。お菓子は自分でもよく作ります。 新しい電化製品を見るのが好きで、よく秋葉原をウロウロしています。