ケシゴムライフ

マンガ家をめざす高校生と、そのクラスメイト。ケシゴムの役割を教えてくれたおじいちゃん。カンニングしてしまった高校生。教師の道を拓いてくれた先生。そして、家を出た父をぶっとばしに行く男の子ーー。
漫画家・羽賀翔一のデビュー短編連作集「ケシゴムライフ」を連載開始!cakes連載に際して新たに書き下ろしたおまけイラストもあるので、読んだことのある方もお楽しみいただけます!

記事 22 件

著者プロフィール

羽賀翔一

羽賀翔一はが しょういち

1986年茨城県生まれ。小学校3年生のときに藤子不二雄A先生の『まんが道』を読み、マンガ家に強烈な憧れを持つ。初めて描いたマンガは『ケンケンミンミンの大冒険』(この頃は冒険モノを描くマンガ家になれると強く信じていた)。 ハト部的高校生活を経て、大学4年生の時、出版社に初投稿。その後『ケシゴムライフ』でデビューするも、単行本は全く売れず、マンガ家としてどう生きるかを考えざるをえない中『漫画 君たちはどう生きるか』が大ヒット。次の作品への一歩が踏み出せなかったが、今作『ハト部』で初の週刊連載をスタートさせた。 ◯Twitterアカウント:https://twitter.com/hagashoichi ◯公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40850kukfy

他の連載