帰ってきたアンシブル通信

SFマガジン編集長の単なる日記です。

記事 28 件

著者プロフィール

塩澤快浩

塩澤快浩しおざわ よしひろ

1968年長野県生まれ。1991年、早川書房入社と同時にSFマガジン編集部に配属。1996年より同誌編集長(~2009年。2013年~)。国内フィクションを統括する第2編集部部長を兼任。主な担当作品は、伊藤計劃『虐殺器官』『ハーモニー』、宇野常寛『ゼロ年代の想像力』、冲方丁『マルドゥック・スクランブル』、円城塔『Self-Reference ENGINE』、小川一水『天冥の標』、神林長平『戦闘妖精・雪風〈改〉』、津原泰水『バレエ・メカニック』、飛浩隆『ラギッド・ガール』、野尻抱介『南極点のピアピア動画』、吉上亮『PSYCHO-PASS ASYLUM』。