ポルトガル料理は「和食」に通ず—馬田草織インタビュー

身近な食材で、簡単でおいしい料理が作れる人気連載「とりあえずビール!」が書籍化されました! 日本ではあまり馴染みのなかった「ポルトガル料理」の意外な美味しさに、驚かされた人も多いはず。そんなレシピの数々を紹介してくれている、バダサオリ改め馬田草織さんをインタビュー。元々編集者/ライターと して活躍していた馬田さんが、どうしてこんなに美味しいレシピをご存知なのか。そしてなぜ「ポルトガル料理」を題材に選んだのかうかがいました。

記事 1 件

著者プロフィール

馬田草織

馬田草織ばだ さおり

東京都生まれ。フリーランス・ライター、編集者。上智大学文学部卒業後、出版社に勤務。食を中心に雑誌編集に携わり独立。「料理王国」コントリビューティング・エディターなどを経て、現在「dancyu」ほか雑誌や書籍などで、食や旅にまつわる取材活動を幅広く行っている。『ようこそポルトガル食堂へ』(産業編集センター)、cakesの連載を書籍化した『ポルトガルのごはんとおつまみ』(大和書房))。 都内各所で、実際にポルトガル料理とワインを楽しむ「ポルトガル食堂」を開催中。日程など詳しくはブログへ。 ブログ:badasaori.blogspot.com

他の連載