それでも僕は、外科医をやめない

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。noteでも書いてます。「cakes連載記事、あそこには書けないウラ話」https://note.mu/drdolittle/m/m15f589680155

記事 112 件

著者プロフィール

雨月メッツェンバウム次郎

雨月メッツェンバウム次郎うげつめっつぇんばうむじろう

雨月 メッツェンバウム次郎。アラサーの現役外科医。独身。某国立大学医学部卒業後、外科医として働く。ほぼ毎日手術があり、年間200件近く参加する傍ら、年に1, 2回は海外学会へ、年に7回は国内の学会へ自腹で行く。 ツイッターでも呟いています。twitter @ugetsujiro noteでも書いてます。「cakes連載記事、あそこには書けないウラ話」https://note.mu/drdolittle/m/m15f589680155

他の連載