わたしはわたし」と言えるには?—杉本彩×牧村朝子対談

牧村朝子さんが「性のあり方」にかかわるお悩みに答える人気連載「女と結婚した女だけど質問ある?」。今回は特別企画として、女優・杉本彩さんがゲストとして登場! 牧村さんの所属事務所オフィス彩の代表であり、「女の性のあり方」についての発信をつづけてこられた杉本さんですが、実は「エロスの女王」の肩書を重荷に感じたこともあるそうで……。いつもはお悩みに答える側である牧村さんの悩みも明らかになる特別対談です。

記事 3 件

著者プロフィール

杉本彩

杉本彩すぎもと あや

女優、作家、ダンサーとして幅広く活躍。1987年、東レ水着キャンペーンガールでデビュー。TV「ウリナリ」(NTV系)に出演し、芸能人社交ダンス部メンバーとして多くの大会に出場、入賞を果たす。2004年に公開された主演映画「花と蛇」の演技で邦画界に衝撃を与えた。近著に恋愛エッセイ「いい男の愛し方」(朝日新聞出版)。2010年新会社「株式会社リベラルライフ・クリエーション」を設立、実業家としての顔も持つ。

牧村朝子

牧村朝子まきむら あさこ

タレント、文筆家。2010年、ミス日本ファイナリスト選出を機に芸能界デビュー。2012年渡仏、フランスやアメリカでの取材を重ねる。2017年独立、現在は日本を拠点とし、執筆・メディア出演・講演を続けている。夢は「幸せそうな女の子カップルに"レズビアンって何?"って言われること」。出演『ハートネットTV』(NHK総合)ほか、著書『百合のリアル』(星海社新書/2017年、小学館より増補版刊行)『ハッピーエンドに殺されない』(青弓社/2017年)ほか。愛称は「まきむぅ」。

他の連載