できないことはやりません—テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行インタビュー

『ゴッドタン』をはじめ、数々のバラエティ番組にたずさわり、芸人から素人まで、さまざま出演者の魅力を引き出す企画づくりをしてきたテレビ東京・佐久間宣行プロデューサー。佐久間さんの仕事術がつまった新刊『できないことはやりません〜テレ東的開き直り仕事術〜』の刊行を記念して、特別インタビューが実現しました。「自分にクリエイティブな才能はない」と思っていた佐久間さんがプロデューサーとして自信を持てるようになった理由とは?

記事 6 件

著者プロフィール

佐久間宣行

佐久間宣行さくま のぶゆき

1975年生まれ。福島県いわき市出身。テレビ東京プロデューサー。1999年早稲田商学部卒業後、テレビ東京に入社。『TVチャンピオン』などで経験を積みながら、入社3年目に異例の早さでプロデューサーとして抜擢される。『ゴッドタン』のプロデュース・総合演出をつとめるほか、『有吉のバカだけどニュースはじめました』、テレビ東京開局50周年記念企画『トーキョーライブ24時〜ジャニーズが生で悩み解決できるの!?』などのプロデュースを担当。『ゴッドタン』の名物企画「キス我慢選手権」の映画化の脚本・監督をつとめるなど、さらに活躍範囲を広げている。