お金」って何だろう?

「お金」っていったいなんだろう。誰もがわかっているようで、わからなかった「お金の本質」を社会評論家・山形浩生さんと「評価経済社会」の到来を予言した岡田斗司夫さんが、わかりやすく解き明かします。光文社新書『「お金」って、何だろう? 僕らはいつまで「円」を使い続けるのか?』(山形 浩生 、岡田斗司夫 FREEex 著)より抜粋して公開。

記事 5 件

著者プロフィール

山形浩生

山形浩生やまがた ひろお

大手シンクタンク研究員、評論家、翻訳家。著書に『新教養主義宣言』『要するに』(ともに河出文庫)、『訳者解説』(バジリコ)ほか。訳書はビョルン・ロンボルグ『環境危機をあおってはいけない』(文藝春秋)、ポール・クルーグマン『さっさと不況を終わらせろ』(早川書房)など多数。 サイト:YAMAGATA Hiroo Official Japanese Page Twitter:@hiyori13

岡田斗司夫

岡田斗司夫おかだ としお

FREEex社長。評論家。大阪芸術大学客員教授。1958年大阪生まれ。アニメ・ゲーム制作会社ガイナックスを設立。代表取締役として「王立宇宙軍ーオネアミスの翼」「ふしぎの海のナディア」など数々の名作を世に送り、「オタキング」の愛称で親しまれる。2010年に「オタキングex」(現FREEex)を立ち上げる。FREEex会員から会費をとり、自身の作家、評論家としてのコンテンツに対するギャラをゼロにすることで岡田斗司夫のコンテンツを世に積極的に広めよう、という全く新しい試みを行っている。 公式ブログ:FREEexブログ Twitter:@ToshioOkada

他の連載