僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない

就活や会社生活に疲れきったすべての日本人に贈る1冊。 就職や仕事の問題に悩んでいるみなさん、「仕事サーファー」「愛されニート」という生き方を選んでみるのはどうですか? 「評価経済社会」の到来を予言した稀代の評論家・岡田斗司夫氏が、「未来格差」「3つのC」「お手伝い」の3つをキーワードに、金儲けからもストレスからも余計なプライドからも解放された、なんとなく気持ちのいい新しい働き方を紹介します。

記事 7 件

著者プロフィール

岡田斗司夫

岡田斗司夫おかだ としお

FREEex社長。評論家。大阪芸術大学客員教授。1958年大阪生まれ。アニメ・ゲーム制作会社ガイナックスを設立。代表取締役として「王立宇宙軍ーオネアミスの翼」「ふしぎの海のナディア」など数々の名作を世に送り、「オタキング」の愛称で親しまれる。2010年に「オタキングex」(現FREEex)を立ち上げる。FREEex会員から会費をとり、自身の作家、評論家としてのコンテンツに対するギャラをゼロにすることで岡田斗司夫のコンテンツを世に積極的に広めよう、という全く新しい試みを行っている。 公式ブログ:FREEexブログ Twitter:@ToshioOkada

他の連載