アイドルが個展を開催するには—元SKE48・松下唯の挑戦

19歳のときに、SKE48の初期メンバーとしてデビューを果たした松下唯さん。「ゆいみん」のニックネームで親しまれた彼女が、自身初の個展を、7月19日(土)から阿佐ヶ谷アニメストリート内「GREEN GALLERY」にて開催します。この夏松下さんが見せる、 “アーティスト”としての新たな一面に迫るインタビューをcakesでお届けしていきます。(構成:戸塚真琴)

記事 2 件

著者プロフィール

松下唯

松下唯まつした ゆい

1988年7月25日生まれ、福岡県出身。 2008年に名古屋のアイドルグループのオーディションに合格し、芸能活動を開始。 同グループでは「二次元同好会」会長を務め、自他共に認める生粋のアニメオタクとして知られる。 2011年9月末をもって同グループを卒業。 2013年5月、徳間ジャパンコミュニケーションズからシングル「Shooting Star」でソロデビュー。 同年10月には自身の趣味を活かしアニソンカバーを中心とした1stアルバム「スクールガール・アンセム~学園アニソン集」をリリース。 現在は東京や名古屋を拠点に、ライブ活動やFMラジオのパーソナリティなど活動の幅を拡げている。