いまスゴイ一冊『敗者たちの季節』あさのあつこインタビュー

「バッテリー」シリーズで知られ、全身全霊でスポーツに打ち込む若者を描けば右に出るもののいないあさのあつこさんが、新たに挑んだテーマは「敗者」。冒頭から急展開をしつつ、敗北をくぐりぬける野球少年たちの勝負を中心に、親や監督、新聞記者まで大人たちが描かれます。それぞれの敗北を描いた先に、あさのさんが見出した「敗者」とはなんだったのでしょうか。

記事 2 件

著者プロフィール

あさのあつこ

あさのあつこあさの あつこ

1954年、岡山県生まれ。大学在学中より児童文学を書き始める。累計1000万部をこえるベストセラー「バッテリー」シリーズで、野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞を受賞。「ヴィヴァーチェ」シリーズ、「NO.6」シリーズ、「燦」シリーズ、などその他著作多数。