劇薬映画『渇き。』の処方箋

非道のロクデナシが、謎の失踪をとげた娘の行方を追う――容赦のない暴力描写と入り組んだ構成のため、映像化不可能と言われた問題作が映画化されました。
cakesでは、本日6月27日公開の映画『渇き。』を総力特集。暴力とエンターテイメントとが奇跡的に融合した作品世界に潜むものを探ります。

記事 6 件

著者プロフィール

cakes編集部

cakes編集部けいくす へんしゅうぶ

cakes(ケイクス)がクリエイターのみなさんといっしょにお送りするオリジナルコンテンツです。写真、インタビュー、コラム、エッセイ、小説、コミックなど、多彩な記事でみなさんの仕事や生活を豊かに、幸せにできたらと思っています。

他の連載