頑張って生きるのが嫌な人のための本

年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本。ゆたかな国にも関わらず、根強くはびこっている閉塞感と生きにくさ。海猫沢めろんさんの友人・K君は、そんな閉塞感から自由になるために自殺を選択しました。めろんさんが、K君に、そして彼とおなじ悩みをかかえる「頑張って生きるのが嫌な人」たちにあてて、ゆるく自由に生きるための方法を提案していきます。

記事 13 件

著者プロフィール

海猫沢めろん

海猫沢めろんうみねこざわ めろん

1975年生まれ。文筆家。さまざまな職業を体験した蓄積を生かし、小説やエッセイなどの分野で活躍中。著書に、『左巻キ式ラストリゾート』(星海社文庫)、『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』(講談社)、『夏の方舟』(角川書店)、『キッズファイヤー・ドットコム』(講談社)などがある。アナログゲームメーカー「RAMCLEAR」代表。

他の連載