戦略プロが選ぶ!最強の「フレームワーク」

人はどんどん減っていくのに、仕事は増える一方だ!どうにかして効率化しないとパンクしてしまう――。 そんな多忙なビジネスパーソンを救うべく、25社以上の超有名企業を中心に支援してきた戦略のプロが一肌脱ぎます! よく聞くけれど意外と知らない最強の思考ツール=フレームワークをご紹介。著者オリジナルのフレームワークもあります。
本連載は、PHPビジネス新書『戦略プロフェッショナルが選んだフレームワーク115』(丹生光著)から、一部抜粋して構成します。

記事 8 件

著者プロフィール

丹生光

丹生光たんせい ひかる

1954年、神奈川県生まれ。1977年、ブリヂストン入社。エンジニアとして商品開発、企画、研究の実務経験を積み、多数の特許を出願。1990年から三和総合研究所(現・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)にて、経営コンサルタントとして活動。1998年、株式会社イニシア・コンサルティングを設立し、代表取締役社長に就任。様々な業界トップレベルの大企業から湯量中堅企業までの創造的なコンサルティングを行う。経営戦略、事業計画、マーケティング戦略、ブランド戦略、組織人事など幅広い角度から企業改革を実践。また戦略立案だけでなく、実行支援まで手掛け、継続的な企業改革をサポートしている。 受賞歴に、日経産業新聞創刊15周年記念論文優秀賞、神鋼ヒューマン・クリエイト創立5周年記念論文優秀賞がある。また、週刊ダイヤモンド特集記事「21世紀型企業はブレイクスルー戦略を身につける」など、執筆多数。 「企画の鉄人」にて、企画をスンナリ通すための企画テンプレート集を提供している。