ガジェット愛がとまらない

ガジェット――それは携帯電話やタブレット、デジカメなど、世のモノ好きを魅了してやまないデジタル機器の総称である!デジタル機器への欲望におぼれ、稼いだ原稿料の大半をつぎ込む“物欲系”ITライター・スタパ齋藤の実録コミックエッセイがcakesで配信開始!デジカメ購入158台(増加中)、ケータイ機種変更117回(更新中)――。ガジェット愛にあふれた爆笑話&役立ち情報&テクニック満載です。

記事 19 件

著者プロフィール

スタパ斎藤

スタパ斎藤すたぱ さいとう

1964年8月28日デビュー。中学生時代にマイコン野郎と化し、高校時代にコンピュータ野郎と化し、大学時代にコンピュータゲーム野郎となって道を誤る。特技は太股の肉離れや乱文乱筆や電池の液漏れと20時間以上の連続睡眠の自称 衝動買い技術者。収入のほとんどをカッコよいしサイバーだしナイスだしジョリーグッドなデバイスにつぎ込みつつライター稼業に勤しむ。著書に『スタパ齋藤の俺はハマリ者!!』他多数。 ブログ:スタパ齋藤の「スタパブログ」 ツイッター:@stapasaito

るかぽん

るかぽんるかぽん

電子工学教師の父を持つ、漫画家と派遣社員の兼業ママ。30代、東京都出身。亡き父の影響で家電やパソコンが好きになり、パソコン雑誌の連載で漫画家デビュー。その傍ら、IT企業で家電/PCの各社新製品情報を嬉々として担当。趣味は家電量販店を上から下まで見て回ること、そのため価格調査員と間違われることもしばしば。著書に『家電のお買いもの!』など。『家電ママるかぽんの楽しい家電生活』ウェブ連載中。 HP:るかぽん's ツイッター:@rukapon