居酒屋サッカー対談

清水英斗さんのcakes連載「居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~」が書籍化! それを記念して、フリーライターの速水健朗さんと対談を行いました。若手随一のサッカーライター清水さんと、サッカー好きを公言しているうちにサッカー誌二誌での連載を持つことになった速水さんから出てきたのは、「新しいサッカーの楽しみ方」。フォーメーションや数字だけに縛られない、サッカーが100倍楽しくなる話が満載の対談です!

記事 2 件

著者プロフィール

清水英斗

清水英斗しみず ひでと

1979年12月1日生まれ、岐阜県下呂市出身。プレーヤー目線で試合を切り取るサッカーライター。雑誌『ストライカーDX』の編集者、Goal.com Japanの編集長を経て、現在はフリーで活動中。著書には「サッカー観戦力が高まる~試合が100倍面白くなる100の視点」(東邦出版)「サッカー守備DF&GK練習メニュー100」(池田書店)など。現在も週に1回はボールを蹴っており、海外取材に出かけた際には現地の人たちとサッカーを通じて触れ合うのが最大の楽しみとなっている。 Twitter:@kaizokuhide 記事の内容や、サッカーの観方についての質問はこちらまで。

速水健朗

速水健朗はやみず けんろう

速水健朗。1973年生まれ。ライター。食や政治、都市、ジャニーズなど手広く論じる物書き。たまにラジオやテレビにも出演。「団地団」としても活動中。近著『東京どこに住む 住所格差と人生格差』(朝日新書)、『東京β』(ちくま書房)など。TOKYO FM『速水健朗のクロノスフライデー』(毎週金曜日6:00=〜9:00)パーソナリティ。 Twitter:@gotanda6 ブログ:http://www.hayamiz.jp/

他の連載