Man in the Mirror

阿部和重の最新短篇集『Deluxe Edition』が10月28日に発売になりました。ビン・ラディン暗殺、福島第一原発事故から、おやじ狩り、ホームレス、SNSまで、現代社会をえぐり未来を予言する12の短篇が収録されています。『ピストルズ』『クエーサーと13番目の柱』『□』と同時期に書かれた阿部和重のもうひとつの到達点です。cakesでは『Deluxe Edition』発売を記念して、冒頭の1篇「Man in the Mirror」を公開します。人類そっくりのサルをめぐる現代の悪夢をご堪能ください。

記事 1 件

著者プロフィール

阿部和重

阿部和重あべ かずしげ

1968年山形県生まれ。1994年『アメリカの夜』で第37回群像新人文学賞を受賞しデビュー。その後、『無情の世界』で第21回野間文芸新人賞、『シンセミア』で第15回伊藤整文学賞・第58回毎日出版文化賞をダブル受賞、『グランド・フィナーレ』で第132回芥川賞、『ピストルズ』で第46回谷崎潤一郎賞を受賞。近作に『クエーサーと13番目の柱』がある。5月8日にリトルモアより新刊『□』(しかく)を刊行。 Twitter:@abekazushige

他の連載