5年後働く自分の姿が見えますか?

経済が右肩上がりの時代はもうやってこない……。先行きの不透明ないま、せめて向こう数年を楽しく働き、充実して生きるためにはどうすべきか。40歳以下の各界のトップランナーたちがわかりやすくアドバイスするアンソロジー『5年後働く自分の姿が見えますか?』。今連載では、本書より経済学者の飯田泰之・明治大学准教授の論考をご紹介いたします。

記事 4 件

著者プロフィール

飯田泰之

飯田泰之いいだ やすゆき

エコノミスト。1975年生まれ。東京大学経済学部卒業、同大学院経済研究科博士課程単位取得退学。現在は明治大学政治経済学部准教授、株式会社シノドスマネージング・ディレクター、財務省財務総合研究所上席客員研究員。著書に『ゼロから学ぶ経済政策』(角川oneテーマ21)『世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ!』(エンターブレイン)など多数。