セイレーンの涙—見えない愛につながれて

大人の女性に極上の恋愛を届け続けるハーレクイン社から、刺激的な新レーベル“エロティカ”が初めて刊行されました。これを記念してcakesでも、“エロティカ”から9月15日に発売された小説『セイレーンの涙――見えない愛につながれて』の一部をお届けします。物語の主人公は扇情的なエロティカ(官能小説)作家として知られるノーラ。年上の恋人と過去にSM関係にあり、現在も「女王様」として街に君臨するノーラは、読者を喜ばせるエロティカではなく、自分のための私的な小説を書くことを決意します。敏腕編集者との衝突、同居中の男子大学生との関係の変化、そして昔の恋人との再会を経ながら、ノーラが描く小説の結末は……。

記事 14 件

著者プロフィール

ティファニー・ライス

ティファニー・ライスてぃふぁにー らいす

エロティカ作家としての道を進むため、厳格な神学校を中退したという異色の経歴を持つ。2012年に初めての長編小説である本作を発表し、一躍人気作家に。“誰かが傷つかなければ、それはエロティカではない”を信条に、この特殊なジャンルにおけるすべての取材やリサーチを精力的にこなしながら、執筆活動を続けている。アメリカ南部ケンタッキー州在住。