アイドルが “えらいこと” になっている—アイドルとロックの蜜月

いま女性アイドルグループがなんだか“えらいこと”になっています。ヒットチャートを席巻するのは朝飯前。苛烈な公開人気投票に、プロレス顔負けのマイク・パフォーマンス、メタル張りの激しいヘッドバンキング、そして今年はサマーソニックやROCK IN JAPAN FESTIVALのような大型フェスにもアイドルグループが続々参加。2013年現在、一体なにが「アイドル」で、「ロックなアイドル」とはなんなのか? ポップカルチャーの分野で活躍する人気ライターとブロガーの3名が「アイドルとロックの蜜月」と題して徹底討論した末、気がつけば巨大な問いにたどり着くことになりました。

記事 3 件

著者プロフィール

レジー

レジーレジー

1981年千葉県生まれ。音楽業界と関係のない企業に勤務する会社員。2012年7月に音楽ブログ「レジーのブログ」http://regista13.blog.fc2.com/を開設。フェス文化の変遷、若いリスナーの洋楽離れ、ロックファンとアイドルファンの断絶など「ポップミュージックの受容構造」に関する考察が音楽ファンのみならず音楽ライター・ミュージシャンの間で話題に。最近では『QUICK JAPAN』『MUSICA』で執筆。 Twitter:@regista13

さやわか

さやわかさやわか

1974年北海道生まれ、ライター・物語評論家。『クイック・ジャパン』、『ユリイカ』などで執筆。Perfume、ももいろクローバーなどの詳細な記事をいち早くメディア上で執筆して話題になる。関心領域は物語的なもの全般で、小説、漫画、アニメ、音楽、映画、ネットなどのカルチャーを評論する。現在『朝日新聞』などで連載中。著書に『僕たちのゲーム史』、共著に『西島大介のひらめき☆マンガ学校』がある。 Twitter:@someru‎

柴那典

柴那典しば とものり

1976年神奈川県生まれ。音楽ジャーナリスト。ロッキング・オン社を経て独立。雑誌、ウェブ、モバイルなど各方面にて編集とライティングを担当し、音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー、記事執筆を手がける。主な執筆媒体は「AERA」「ナタリー」「CINRA.NET」「MUSICA」「リアルサウンド」「ミュージック・マガジン」「婦人公論」など。「cakes」と「フジテレビオンデマンド」にてダイノジ・大谷ノブ彦との対談「心のベストテン」連載中。新刊『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)。 ブログ:「日々の音色とことば」 Twitter:@shiba710

他の連載