写真を読む夜

人気写真家たちに話を聞き、写真表現の奥深さに触れてもらいたい。そんな願いから、毎月第一金曜日に代官山蔦屋書店で開催されているイベントが「写真を読む夜」。美術、写真についての文章を多数発表するライターの山内宏泰さんが、第一線で活躍するカメラマンをゲストに招き、彼らが写真を撮るときに考えていることを明らかにする同イベント。その内容をcakesでもお届けしていきます!

記事 3 件

著者プロフィール

山内宏泰

山内宏泰やまうち ひろやす

ライター。美術、写真、文芸その他について執筆。著書に『写真のフクシュウ 荒木経惟の言葉』(パイインターナショナル)『写真のフクシュウ 森山大道の言葉』(パイインターナショナル)『上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史』(星海社新書)『写真のプロフェッショナル』(パイ インターナショナル)『G12 トーキョートップギャラリー』(東京地図出版)『彼女たち』(ぺりかん社)など。東京・代官山で毎月第一金曜日、写真について語るイベント「写真を読む夜」を開催中。東京・原宿のスペースvacantを中心に、日本写真を捉え直す「provoke project」開催中。 公式サイト:http://yamauchihiroyasu.jp/

他の連載