黒田勇樹動画批評

「趣味は、深夜にマイナーな動画を見ること」と語る元俳優・現ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹。 世界各地で毎日のようにアップされ続けている動画たち。数百万回再生されるようなヒット動画もあれば、PVは少なくてもどこか味がある、忘れられない動画もある。そんな、ネットの渦に埋もれたマイナー動画を、動画ウォッチャーの黒田勇樹がピックアップ。ネット上にアップされた無数の動画のなかから、選び抜いた厳選動画を毎週紹介する!

記事 112 件

著者プロフィール

黒田勇樹

黒田勇樹くろだ ゆうき

1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校Ⅲ』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引 退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も……。 公式サイト:黒田運送 Twitter:@yuukikuroda23