□ しかく 春

阿部和重、最新小説『□』から、一つ目の短篇『春』を全文無料公開! 「角貝ササミを蘇らせるには、まずは三六五日以内に、 特定の四つのパーツをすべてそろえなければならない。」 烏谷青磁(からすやせいじ)のこの言葉から水垣鉄四(みずがきてつし)のパーツ探しが始まった。 水垣は烏谷に従うしかなかった。なぜなら水垣には烏谷に逆らえぬ理由があったから。 そんな二人の前に現れたのは全身真っ白の若い女、花貝(はながい)さえずり。 水垣と烏谷は果たして全てのパーツを揃えることが出来るのか? 全く新しいホラーとサスペンスが四つの季節を駆け抜ける! 『シンセミア』『グランド・フィナーレ』『ピストルズ』…… 作品を発表するごとに、高い評価を得る阿部和重、 新たな世界を提示した最新小説!

記事 4 件

著者プロフィール

阿部和重

阿部和重あべ かずしげ

1968年山形県生まれ。1994年『アメリカの夜』で第37回群像新人文学賞を受賞しデビュー。その後、『無情の世界』で第21回野間文芸新人賞、『シンセミア』で第15回伊藤整文学賞・第58回毎日出版文化賞をダブル受賞、『グランド・フィナーレ』で第132回芥川賞、『ピストルズ』で第46回谷崎潤一郎賞を受賞。近作に『クエーサーと13番目の柱』がある。5月8日にリトルモアより新刊『□』(しかく)を刊行。 Twitter:@abekazushige

他の連載