ブラタモリ』を生み出した  脱・マーケティングの企画術

終了から1年今なお再開を望む声が寄せられる、探検散歩番組『ブラタモリ』。マニアと思われていた地理や歴史の世界を鮮やかにヒットにつなげたのはNHKの敏腕プロデューサー、尾関憲一氏でした。『東京カワイイ★TV』『天才てれびくん』『熱中時間~忙中趣味あり~』など、誰もが知っているヒット番組も次々と生み出してきたプロデューサーが大切にしていることとは?「脱・マーケティングの企画術」について話を聴きました。

記事 8 件

著者プロフィール

尾関憲一

尾関憲一おぜき けんいち

NHK制作局・エンターテインメント番組部チーフ・プロデューサー。タモリが街を歩きながら、都会に潜む地形や都市の意外な秘密を解き明かす探検散歩番組『ブラタモリ』をプロデューサーとして担当。その他、『東京カワイイ★TV』『迷宮美術館』『BSマンガ夜話』『BSアニメ夜話』『天才てれびくん』を担当。1988年、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHK入局。世間では見逃されている脇道にスポットを当て、「小さな世界に潜む大きな魅力」をたくさんの人と共有することを信条に、番組の企画・制作に取り組んでいる。