観る」将棋の楽しみかた—梅田望夫×加藤貞顕 将棋対談

将棋の七つのタイトルの中でも高い格式と歴史のある称号「名人」。その「名人」の座を争い、天才たちがしのぎを削る将棋名人戦七番勝負が4月9日から始まります。この名人戦のスタートに合わせて、「観る将棋ファン」として将棋の普及活動に尽力する梅田望夫さんと、同じく将棋好きが高じて名人戦第一局の観戦記者を務めることになったcakes編集長・加藤貞顕が緊急対談。将棋が好きすぎてしかたがない二人がその魅力を熱く語ります。

記事 3 件

著者プロフィール

梅田望夫

梅田望夫うめだ もちお

1960年生まれ。 慶應義塾大学工学部卒業。東京大学大学院情報科学修士。 コンサルティング会社「ミューズ・アソシエイツ」をシリコンバレーに設立し、日本のIT起業家に対する支援やマネジメント・コンサルティングを行なう。 2006年には『ウェブ進化論』でパピルス賞を受賞。「観る将棋ファン」を自認し、将棋の普及に関わる活動にも広く携わる。 Twitter:@mochioumeda 公式サイト:http://www.mochioumeda.com/