売れる仕組み 集客の秘密【3】~“斜め横”の意外感を演出せよ

よいものなら必ず売れる──。そんな単純な世の中ではなくなっていることには、誰もが気付いているだろう。何しろ街には「よいもの」が溢れている。供給者側のこだわりや差別化ポイントなど、消費者にとっては枝葉末節かもしれない。消費者は選び放題であり、買わないという選択すら自由にできる。そんな中では、「商品・サービスそのもの」の価値をアピールするだけでは、決して選んでもらえない。むしろ正面ではなく、いわば“斜め横”の付加価値を強調することが必要になる。もちろん本質的な価値は維持した上で、意外感を演出すること。それが、今の時代の選ばれる理由となり得る。 ※この連載は、2月16日号に掲載された特集を再編集したものです。Illustration by Tokuhiro Kanoh

記事 0 件

著者プロフィール

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドしゅうかんだいやもんど

2013年に創刊100周年を迎えた『週刊ダイヤモンド』は、書店で一番売れているビジネス誌。昔も今も“ビジネスパーソンのパートナー”として、常に変化する時代をキャッチし、鋭く取材対象に斬り込み、わかりやすく読者にお伝えしてきました。その中から選りすぐりの記事をお届けします。 ※ cakes版では、一部の漢字が簡略体で表記されている場合があります。内容は『週刊ダイヤモンド』本誌の編集当時のものです。

他の連載