売れ残る時代」の転職術

『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』の作者として有名な三田紀房さんのビジネスのエッセンスをお届けした人気連載「会社に左右されない仕事術」。 その第二弾として、今回からは「転職」をテーマとした「「売れ残る時代」の転職術」をcakesでお届けしていきます。 この不況下に転職する理由は?転職市場におけるあなたの価値は? それを知るためのヒントがここにあるかもしれません。(『「売れ残る時代」の転職術』より)

記事 24 件

著者プロフィール

三田紀房

三田紀房みた のりふさ

1958年1月4日生まれ、岩手県出身。大学卒業後、一般企業に就職したのち、漫画家へ転進。「モーニング」で連載し、社会現象を巻き起こした『ドラゴン桜』で2005年に第29回講談社漫画賞一般部門を受賞。その外伝となる『エンゼルバンク』では、日本の会社やサラリーマンにメスを入れ、好評を博した。現在は、「週刊ヤングマガジン」で『砂の栄冠』を連載中。本連載は、2月21日発売予定の新刊『プレゼンの極意はマンガに学べ!』の内容の一部となる。

他の連載