ケイクス通信

ケイクス通信2013年1月15日(火)号

昨日は都内が大雪となり、今朝は一面の雪景色。電車は復旧していましたが、まだまだ公共機関のダイヤはみだれているようです。待ち時間でイライラしたときには、ぜひケイクスの新着記事を読んで心を落ち着けてください。ということで本日も更新情報をお知らせします!

●連載

ツレヅレハナコ「寝ても覚めても好きな店♡」
吉祥寺『わ』【飲み食い編】
—とろ~り甘い脂がたまらん! ALL500円の絶品ホルモンにはあはあ!

ツレヅレハナコさんが偏愛する名店をご案内する「寝ても覚めても好きな店」。5軒目は、ハナコさんが10年近く通う絶品ホルモン焼き! プリプリとろける脂を炭火でじゅーじゅー。きめ細かい泡のプレミアムモルツをぐびぐび……。食べ物も飲み物も一律500円という驚異のコスパをぜひ!

岡田育「ハジの多い人生」
【第10回】遭難する準備はできている(前編)

角膜の屈折率を変えて視力を回復させる「レーシック」手術。メガネいらずとなるこの手術に、メガネを愛するはずの岡田育さんが臨んだ背景には、メガネ男子へのなみなみならぬ愛情がありました。メガネ男子も非メガネ男子も、そしてメガネ男子とつきあいたいみなさんも必読です。

藤野英人「イケてる経営者が日本を救う」
田中良和(グリー株式会社) vol.2 サラリーマンにも、「独立」している人はいる

新卒で入ったプロバイダの会社をやめ、楽天に入社した田中社長。楽天での仕事に満足していたものの、趣味でつくっていたSNSサイト「GREE」の規模が拡大し、起業を決意します。田中社長は、「独立して変わったことは?」という質問に、かねてから違和感があったといいますが……。

May_Roma「世界のどこでも生きられる」
海外で働くのに必要なスキル【第7回】偽ジャポ料理をマスターせよ

パーティーを楽しむうえでも大事なのは、食事を楽しむこと。日本食は海外で大人気ですから、海外で働いたり、外国人と仲良くなるうえではこれを利用しない手はありません。しかし、海外でウケる日本食は、純粋な日本料理とはちょっと違う品々。日本食の味わいをきっちり再現するのではなく、彼らに合わせて「偽ジャポ料理」をマスターしてみてはいかがでしょうか。

青山裕企 meets 美少女図鑑「彼女写真 in 茨城」
茨城編【第15回】バーガーをぱくり

茨城のご当地バーガー「水戸ちゃあしゅうバーガー」が、いよいよ運ばれてきました。アツアツで背も高いバーガーをじっと見つめる彼女。うまく食べきれないかな……という逡巡を感じた次の瞬間には、思い切りぱくり。バーガーに隠れた口元がかわいいです。

●ケイクスカルチャー


とみさわ昭仁
コレクション永久機関—何も買わないコレクター
ライター・ゲームデザイナーのとみさわ昭仁さんがケイクスカルチャーに登場。蒐集原人を自称するとみさわさんは自他ともにみとめるコレクター。人喰い映画などのコアな品々の蒐集にいたるまでにはどのような変遷があったのでしょうか。そして、どうしてそこまでモノをコレクションしてしまうのでしょうか? とみさわさんがたどりついたコレクションの極地に注目です。

常見陽平 
社会人は学び直せるか【第2回】誰と何をどこで学ぶのかを決めろ!

多くの媒体で個人のキャリア形成から社会事象まで舌鋒鋭く論じる常見陽平さんは、一方で大学院で2012年から学んでいます。忙しい社会人に学び直しは可能なのか—第2回は、学び直しの目標設定を中心に考えていきます。

●ショートショートケイクス

寒いですね、とても寒いです。雪のなか歩いて出社したためか、お昼の今頃になって、足先が猛烈に冷えてきました。エアコンはつけていますが、上空だけが暖まり、一向に足下の温度が上がる気配はありません。いまは社内一同みなお昼ごはんに出かけてしまい、この寒さを分かち合う人もいません。俳人・尾崎放哉は「咳をしても一人」という句を残しましたが、「オフィスにいても一人」状態です。このまま一人、足先から冷えてオフィスで凍死してしまうのではないかという気すらします。

これはもうオフィスにこたつを導入すべきではないのだろうかと思いながら、「オフィス用こたつ」と検索してみましたが、いかな文明の発達した現代社会といえど、そのような悪魔の利器は販売されていないようでした。うーん、需要はありそうですけど、仕事すすまないのが明らかですもんね……。

まあ、寒い寒いと言っても、私のせいで仕事初めから水行をするはめになったMacBook Airさんのことを考えたら屁でもありませんので、贅沢言わず机に向かおうと思います。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません