家、伴侶、仕事……、すべてはトレードオフによって決断してきている!

なにかを捨てる、あきらめるかわりに、ほしい果実をもぎとる。なにが大切かを、いつも考えておく訓練が必要です。そうしておかないと、全部ほしい欲張り思考になってしまい、最終的に損をしてしまいます。家、伴侶、仕事……、すべてはトレードオフによって決断してきていると言っても過言ではありません。一一一好評発売中の『〔図解〕「テンパらない」技術』から一部を公開します。

なぜ、それを選んだか、考える。「優先順位をつける訓練」を怠らない

・ランチのメニュー選びで決断力を鍛える

 「トレードオフ」という言葉をご存じでしょうか。主にビジネスや経済学において、一方を追求すれば他方を犠牲にせざるをえないという二律背反の状態のことを言います。
 マンションや家を購入するときなどは、まさに「トレードオフ」の判断が求められます。価格、立地条件、広さ、ほかにもいろいろ条件はあるでしょうが、すべてを完璧にクリアする物件を探していては、いつまでたっても理想の家は見つからないでしょう。
 家、伴侶、仕事……、すべてはトレードオフによって決断してきていると言っても過言ではありません。ある条件を絶対に譲れないならば、ほかのなにかをあきらめたり、妥協したりすることが必要です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
テンパらない」技術

西多昌規

「あれもやっておかないと……、そういえばこれが先だった(バタバタ)」 「なんでこんなときに人身事故なんだよ!会議に間に合わない!」 このように余裕を失っている人、最近多くないでしょうか。「テンパらない技術」を知っておけば、まったく...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません