AVから学ぶ男と、少女漫画から学ぶ女。どうしたら歩み寄れるのか?

川崎貴子さんの著書『愛は技術』の出版記念パーティーで行われた、友人・二村ヒトシさんとのトークショー。後半は、「愛とエロスは共存できるのか」という難題に迫ります。相手と対等な関係を築き、愛を深めれば深めるほど、セックスレスになっていく。この難題をどう解決したらいいのでしょうか。セックスレス解消ビデオを制作する? 仮面夫婦ごっこで気分を盛り上げる? 会場からの意見も含め、さまざまな案が飛び出しました。

愛とエロスは真反対のものである

川崎貴子(以下、川崎) 後半は、「愛とエロスは共存できるのか」をテーマにお話していきます。というのもですね、この会場にもきっと、(セックス)レスの人がたくさんいると思うんです。

二村ヒトシ(以下、二村) うなずいている方が何人かいらっしゃいますね。

川崎 私は『愛は技術』で、まさに愛することを薦めてきたんですけど、愛とエロスってじつは遠くないですか? もしかしたら、この本を読む人が増えれば増えるほど、セックスレスも増えるんじゃないかと思って……(笑)。

二村 キリスト教で言う「アガペー」っていうのは神の愛、無償の愛ですよね。一方「エロス」というのは、人間の情念。日本語では、ものを乞う、欲しがることだから「恋(こい)」と呼ぶわけです。だから、「愛」と「恋・エロス」はまったく逆のものなんですよ。また、中村うさぎさんが「恋は差別だ」と言っています。差別、上下関係のないところに恋は生まれないと。

川崎 愛は対等ですもんね。これからの夫婦関係では、働く女性も増えて、より対等になっていく。そうするとやっぱりさらにレスが増えるのでは……。

二村 そうしてバカな既婚のおっさんは、外に出て不倫をするんですよ!(笑) 自分が見下せる、差別できる女性を求めて。妙齢の女性は本当に気をつけてくださいね。不倫をするおっさんは、若い女性のことを「愛して」はいませんよ。自覚してないかもしれないけど、差別できる対象がほしいだけなんです。ところが妙齢の女性は、既婚のおっさんとセックスをすることで「私は奥さんよりも女として勝っている」とか思ってしまう。これは大きな間違いです。

川崎 差別があればあるほど、よりエロスが増量するんですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドのその先は?—二村ヒトシ×川崎貴子対談

川崎貴子 /二村ヒトシ

大人気のブログ記事をまとめた『愛は技術』が話題の川崎貴子さん。愛されるのをただ待ち望むのではなく、自ら愛することを学んで行動する指針を具体的に示す、その前向きで清々しい姿勢が、これまでの恋愛本とは一線を画す内容になっています。そんな同...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

kuma_kuma 間をとって、『エマニエル夫人』3部作を一緒に見るってどうかな? まー2作目以降はアレだけど… https://t.co/plluFiynrE 2年以上前 replyretweetfavorite

hinata_honjo といったところでこの記事の見出しが気になってな。 4年以上前 replyretweetfavorite

nijuusannmiri んー。俺は権力ゲームみたいな「恋愛」は苦手だなー。結婚してからの方が全然楽だし、楽しい。 4年以上前 replyretweetfavorite

Stakesh 愛とエロスは共存できるのか https://t.co/dq8Gwew7tQ 愛とエロスは真反対のものである 4年以上前 replyretweetfavorite