絶歌』出版は「公共の利益」と言えるのか?

イギリスでは、犯罪により利益を得ることがないようにするための規制の提案が発表されていますが、出版社などによるメディア規制もあるのだそうです。加害者である元少年Aの出版について、出版元は「公共の利益がある」と発表していますが、このような弁解をイギリスで行った場合、どのような反応が返ってくるのでしょうか?

メディアによる自主規制と「公共の利益」

前回まで、犯罪者がその犯罪をもとにした出版などによって利益を得ることについてのイギリスでの法律的な規制をお話してきましたが、イギリスでは、メディアによる規制もあります。

まず、出版メディアは自主規制を実施しています。出版社、雑誌社、新聞社、広告代理店、ジャーナリスト個人は、犯罪者に対して、出版による対価を支払うことを禁止する倫理規定で縛られています。

メディアの規制団体であるThe Independent Press Standards Organisation (IPSO)が公開している「編集者倫理規定」(Editors' Code of Practice)を見てみましょう。その第16項は、犯罪者に対する支払いを禁止しています。

*Clause 16 Payment to criminals

i) Payment or offers of payment for stories, pictures or information, which seek to exploit a particular crime or to glorify or glamorise crime in general, must not be made directly or via agents to convicted or confessed criminals or to their associates - who may include family, friends and colleagues.

ii) Editors invoking the public interest to justify payment or offers would need to demonstrate that there was good reason to believe the public interest would be served. If, despite payment, no public interest emerged, then the material should not be published.

第16項 犯罪者への支払い

特定の犯罪を使用、もしくは、犯罪一般を讃える、もしくは美化するために、ストーリー、写真、情報に対して、受刑中もしくは自白した犯罪者もしくはその関係者(家族、友人、同僚含む)へ、直接もしくは代理人経由で金銭を支払ってはならない 「公共の利益」の名の下で犯罪者に対する金銭の支払を正当化する編集者は、「公共の利益」にあたいるすことを証明しなければならない。しかしながら、もし、その金銭支払が「公共の利益」にあたいしない場合は、その素材は出版されるべきではない。

テレビ局およびラジオ局は、国から放送免許を得て営業しているため、通信および放送の規制監督官庁である規制団体であるイギリス通信庁(the Office of Communication :OFCOM)の規制に沿って放送をしなければなりません。この規制には法的強制力があります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

green_egg_sato 日本って、ナァナァでハッキリさせないままの事が多いけど、本当に良いのかな?? 約5年前 replyretweetfavorite

May_Roma 英の出版業界団体には、犯罪者に利益供与を禁止する自主規制的倫理規定があるのだけど、日本にはそもそもそういう団体はあるんかな。 約5年前 replyretweetfavorite

flyingnote >「編集者倫理規定」//その第16項は、犯罪者に対する支払いを禁止しています/ 約5年前 replyretweetfavorite

shimodakohei 公共の利益とは http://t.co/CZGnbEIe3J 約5年前 replyretweetfavorite