​「モテる女性」になるための傾向と対策

「モテる女性」は何が違うのか? bar bossa店主・林伸次さんは、モテない女性からの悩み相談を受けることがあるそうです。林さんから見て、とても魅力的な女性からそういった相談を受けることが多々あるので、「モテる女性」は何が違うのか分析してみました。モテたい女性必見の「傾向と対策」です!

見た目は関係ない、モテる女性の特徴

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

カウンターでの女性のよくある相談で「私、モテないんです。どうすれば良いですか?」というのがあります。不思議と男性はそんな相談はしないんですよね。あるいは、「私の友達で結構綺麗なのに全く恋人ができない人がいるんです。どうしてだと思いますか?」というのも、女性からよく聞くお話です。そういう場合、男性の僕から見てもとても魅力的なのに「どうしてモテないんだろう?」って感じることが多いんです。

そういう疑問は必ず「妻に聞く」ことにしていまして、実際「例えばあの女性なんだけど、どうしてモテないんだろう? 魅力的だよね」って先日、聞いてみました。すると、妻がこう答えました。

「だったら逆に、すごく可愛いというわけでもないのに、なぜかモテる女性を思い浮かべて、どうしてその女性はモテるんだろうって考えてみたら?」

なるほどです。で、妻と「あの女性、モテるよね」と何人か共通の知人をあげて、「どうしてモテるのか」考えてみたところ、二つの傾向が判明しました。

まず一つは「敷居が低い。垣根が低い」です。いつも笑ってて、明るくて、優しそうで、「男性が話しかけやすそう」な雰囲気の女性は本当にモテます。「敷居が低い」というのは、例えば、食事を誘っても断られなさそうな雰囲気、というとわかりやすいかと思います。

何人か知り合いの女性を想像してみてください。そして、それぞれの女性に「今度、食事でもどうですか?」って声をかけたら、「行きましょう、行きましょう!」と答えそうな雰囲気と、「ちょっとためらう」雰囲気とに分かれませんか。後者の女性が「本当に断るかどうか」が問題ではなくて、「なんとなく断られそう」だったり、軽く「ご飯でも行きますか」って言いにくいってことなんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

motenekota 最後の方の「男性もつまらないと女性に思われていたらさっと切り上げる切り換えの良さを持ちましょう」ってホントだよな。「モテる女性」になるための傾向と対策|林伸次 @bar_bossa | 2年以上前 replyretweetfavorite

ora109pon 「モテる女性」になるための傾向と対策 | 3年弱前 replyretweetfavorite

abgk なるほど、そうかも。 / 「モテる女性」になるための傾向と対策| 約4年前 replyretweetfavorite

niwakazunori 女子だけで行動したら、そりゃモテからは遠ざかるよね。納得。 約4年前 replyretweetfavorite