センスと技術を磨く教科書としての「雑誌」

ファッションの基本を押さえたあとにさらなるステップアップのために大切なのが、さまざまなアイテムやコーディネートを「見慣れる」ことだそうです。見慣れるための方法として雑誌を参考にすることがよいそうです。コーディネートを参考にするときの雑誌の読み方のコツとは?またファッションメモをつけることもステップアップのためには有効だそうです。

雑誌はファッションを磨く教科書

ファッションの基本を押さえたあと、さらなるステップアップのために大切なのが、さまざまなアイテムやコーディネートを「見慣れる」ことです。「こういう着方ができるんだ」「こういうアイテムの選択肢があるんだ」といった情報を自分の中に蓄えていくことで、ファッションにおける食わず嫌いが少しずつ克服できるようになります。

そのために有効なのが、ファッション誌を読むことです。さまざまな種類があります が、ここではいくつかおすすめの雑誌を紹介したいと思います。

男性でしたら『Begin』(世界文化社)と『MEN’S CLUB』(ハースト婦人画報社)をおすすめします。『Begin』はカジュアル寄りの雑誌ですが、ベーシックなアイテムの紹介が多く、ファッションが苦手な方でもわかりやすいポップな誌面が特徴です。『MEN’SCLUB』はジャケットを着用した大人の休日スタイルの提案が多く、参考になります。この2誌を定期的にチェックしておくといいでしょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
一生使える「服選び」の法則

大山旬

服はスーパーや量販店で買うことが多い、学生時代と着ている服がほとんど変わらない、ぶっちゃけ母親や奥さんに服を買ってきてもらっている……服選びに自信がなく、「服なんてどうでもいい」と思って暮らしていませんか? しかし、服は日々のあなたの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません